洲本・スナック【不死鳥】

皆様の憩いの場へのご来店を
お待ちしています!!

ママ

  

営業内容

スナック不死鳥

パーティー

忘年会

飲み会

打合せ

二次会

新年会

OB会

明朗会計






住所

スナック不死鳥

TEL:0799-24-2838

洲本市本町4丁目3-9

地図

☆.*.・゜*.。?☆.・°*∴







 交通への影響・すなっく不死鳥

明石海峡大橋開通以前は、

神戸港 - 高松東港間には4社・6隻のフェリーが就航していたが、

撤退により、

加藤汽船の2隻(りつりん2、こんぴら2)が就航するのみになった。

その加藤汽船も撤退し、

第三セクターのジャンボフェリーが引継ぎ運航しているが、低料金で対抗するなど、苦戦を強いられている。

一方で、

京阪神と淡路島・四国を結ぶ高速バスが次々と開設されている。

瀬戸大橋とは異なり、

並行する鉄道路線が無いため、

現在に至るまで増便が繰り返されている。

特に徳島 - 関西間については、

鉄道利用だと大回りになる上、

徳島 - 岡山間を直通する特急列車は少なく、

2回乗り換えが必要なケースが多く、

時間もかかる。

また、

高松・松山・高知 - 京阪神間も岡山駅での乗り換えが不可避で、

その上、

宇野線が単線のため増発ができず、

混雑が激しくなっている。


このため、

時間面・運賃面双方で圧倒的優位に立つ高速バスが徳島・高松対阪神では主体となっている。

また、

遠く離れた松山・高知方面に関しても利用客を確実に増やしており、こちらも増便傾向にある。

大阪・神戸都心からの利用客も多いが、

淡路島方面の利用客を中心に、高速バスでの利用客も非常に多い。

その中の本四海峡バスや、高松エクスプレス(フットバス)は、船舶失業者対策の側面をもって設立されたバス会社である。

しかし、近年はETC大幅割引の影響で廃止・減便が出始めている。




 お店の雰囲気






 お店の全景(不死鳥)









お店の情報

淡路島・洲本・スナック不死鳥の営業時間は下記の通りです。

宜しくお願いします。


営業日:月曜日〜土曜日

日曜日も営業中です

営業時間:19時30分〜25時

カラオケ






リンク












スナック不死鳥  二次会  パーティ  カラオケ  飲み会  お店






Copy rights (c) 2016 スナック不死鳥 All Rights Reserved